おすすめ

青汁の種類について何を参考したら良い?

失敗しないための青汁選び

青汁は、健康や美容に良い健康食品であることで、メディアなどでも取り上げられているので、ほとんどの方は、青汁とはどのようなものであるかご存じだと思います。
従来の青汁は、独特の風味があり飲みづらいと言われていましたが、最近の青汁は美味しく飲めるようになっています。
どの商品も、原材料の栄養素を損なうことなく凝縮されていて、味も工夫されています。
また、青汁商品の種類も豊富であるため、原材料、成分、好みの味などを選べます。

ケールは青汁の原料の主流となっており、ケール青汁は最も人気が高くなっています。
ケールは栄養素が豊富で、ビタミンやミネラルをたっぷり含んでいます。

ケールの次に人気があるのは、大麦若葉の青汁です。
大麦若葉の青汁は、クセがなく、甘みがあるため、飲みやすいと評判になっています。
栄養もたっぷり含まれているので、ケール青汁と同様の健康効果が期待できるでしょう。

そして、近年、ランキングサイトなどで注目されているのが、緑茶の青汁です。
緑茶の青汁は、緑茶と同じ味わいで、青汁を飲んでいるという感覚はないとのことです。
もちろん、他の青汁と同様、栄養素を豊富に含んでいますので、青汁が苦手な方は緑茶の青汁を試してみるのも良いでしょう。

また、明日葉の青汁も人気が高くなってきています。
明日葉青汁は、生命力が高いことで知られる明日葉が主原料の青汁です。

青汁のランキングサイトをチェックしてみると、現在はさまざまなタイプの青汁があることがわかります。
よもぎ青汁、ゴーヤーの青汁、桑の葉の青汁、青じその青汁、豆乳の青汁といったものがあるようです。

青汁の人気ランキングは参考になるの?

青汁を選ぶ時には色々な選択方法がありますが、健康や美容などのために青汁を飲んでみたいと思っても種類が沢山ありまぎますよね。
私もそれで最初は悩みました。なので、どの青汁が一番自分に合って、コスパ等がいいのか?という意味では、人気ランキングを参考にすると良いと思います。

青汁の人気ランキングを見てみると、定連のように上位にランキングされる青汁は、「ふるさと青汁」「えがおの青汁」「神山扶桑茶」などでしょうか。
人気ランキングでは、飲みやすさ、原料の成分、コストパフォーマンス、だいたいこの3つが人気を左右しているようです。

まず飲みやすさで言うと、粒タイプのものはとても飲みやすいので人気が高いです。
また、ケールが入っている青汁は比較的飲みにくいものが多いため、ケールがベースのもので粉末タイプのものは他と比べて人気が落ちます。
主成分としては、ケールよりも大麦若葉が主成分の方が飲みやすくて人気が高いようです。

また、栄養成分ではやはりケールが高いため、ケールが入った青汁が人気なのですが、飲みにくいものは敬遠されます。
なので、ケールが入っていて、かつ、粒タイプで飲みやすいものに人気が集まっているようです。
ただ、ケールが入ったものでも、はちみつ青汁はケールのくさみがかなり少なくされているので、人気は高いです。

また、コストパフォーマンスでは、1日当たり何円か?という点で人気ランキングに影響があるようです。

青汁を選ぶ前に青汁人気ランキングを見てみる

今の青汁を飲んだ事が有る方は解ると思いますがはっきりいって、今の青汁というのは非常に飲みやすい青汁が多くなっております。緑茶のような飲みやすさの青汁であったり抹茶のような青汁だったりと栄養価はそのままで味だけ変わっているというものが多いです。

青汁のイメージというとまずいというイメージがありますが今ではうまいというくらい味は変化しておりますので一度飲んでみてもらいたいのですが、青汁は今では健康飲料の代表と言ってもいい商品になりましたので、非常に多くの種類の青汁が有ります。

では、その種類の中でどれを選べばいいのかという迷いが生じると思います。その場合に青汁人気ランキングをみるといいのですが、青汁人気ランキングというのは口コミや総合評価をもとにランキング化したものになります。

雑誌などにも有りますが今では主流はランキングサイトとなります。インターネットで直ぐ見れる事から利用者も増えておりますが青汁人気ランキングを見るメリットは非常に多くあります。どういうものに効果があるのか、どういう栄養価が入っているのか、どういう評価をされているのかといったような細かい情報を見る事ができます。

もちろんランキングサイトも複数ありますのでそれぞれののサイトの特徴がありますがやはり良い所というものが分かり易くのっているものが多いでしょう。そういう人気ランキングをみてどの青汁を選ぶかかんがえてみてはいかがでしょうか。